小児科のご案内

“こども”は小さな大人ではない

“こども”と大人には多くの違いがあります。体の大きさや頭の回転だけではありません。病気になった時に出やすい症状やその変化のスピード、薬の効き方まで大きく違います。そして一番の違いは「こどもは自分から痛い所や苦しいことを教えてくれない」ということ。時として大人を安心させるため、あるいは楽しいことに集中したいがため、具合が悪いのに悪くないと言うこともあるのです。

小児科医は、そんなこどもたちのささいな表情や仕草、顔色などから、その子がどれくらい助けを必要としているのか見抜くことに日々力を注いでいます。普段から一緒に過ごされお子さんのことを一番知っているお母さんお父さんの気付いたことに、小児科医の科学的・専門的な見立てを添えて、一人ひとりのお子さんの健康をともに守っていくことができればよいなと思います。

また、小児科は産婦人科と並んで、健康な方(お子さん)が来院される珍しい診療科です。病気にならないように行う予防接種、健康であることを確認しその後の成長発達につなげる健診、アレルギーや遺伝などその子が持つ体質を理解した上での健康管理など、病院にかからなくても済むように病院で行うことが多いのも小児科の特徴です。

当院では、そんな“こども”たちの特性を踏まえて、いくつかの取り組みを行っています。
予約システムと順番整理券
日曜診療
感染・非感染 分離式クリニック
予防接種枠の拡大

通常の乳児健診も平日は毎日行っていますので、お気軽にご予約ください。

予約システムと順番整理券

~ 予約は前日から、順番整理券は午前分が朝7時から、午後分が13時から ~
夜になってから調子の悪くなるお子さんが多いのはご存じの通りです。また、具合の悪いお子さんを夜通し看病する親御さんの疲労・心労はとても大きなものがあります。落ち着く我が家を離れて体力を使いながら過ごす院内での時間を少しでも減らすため、当院では“診療予約システム”を導入しています。緊急対応を要する明らかに重症度の高いお子さんを除いて、ご予約のお子さんの診察を最優先します。

ご予約は、専用ページからお願い致します。

一方で、「朝起きたら調子が悪い」とか「今日たまたま時間がとれるからアレルギーの相談に行ってみよう」ということも多々あるでしょう。そういったご要望にお応えするため、当院では予約枠だけでなく、“順番整理券”の発行も行っています。午前分は朝7時から、午後分は13時から発行していますので、予約枠がいっぱいの日にはぜひこちらをご利用ください。(*曜日や協力医の先生の人数などにより、整理券の数には限りがあります。予約の患者さんが優先されますので、予約枠が空いている日は予約枠をご利用頂くことをお勧めします。)

※予約枠も順番整理券も数に限りがあるため、ご来院の必要がなくなった場合は必ずキャンセル手続きかお電話でのご連絡をお願い申し上げます。診療を必要とするお子さんのために、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

日曜診療

いったいどうしてうちの子は休みの日に限って調子が悪くなるのか…、と途方に暮れたことのある親御さんも多いでしょう。平日はお仕事をされていて、どうしても週末にしか病院に行けないというお母さんもいらっしゃいます。
 
当院では、曜日時間お構いなしに体調が変化する“こども”たちの特性と多様なご家庭環境を尊重し、不規則ではありますが日曜にも診療を行うこととしています。日曜診療は午前中のみとなりますが、少しでも地域の皆様に貢献できれば幸いです。

なお、夜間・早朝や当院の休診日(水曜・祝日・土日午後・年末年始・夏季休診など)に急ぎの診療が必要な場合、まずは可能な限り「子ども救急電話相談(#8000)」にご相談下さい。そのうえで必要であれば、近隣の二次救急指定病院(守谷市や取手市、我孫子市などの方は原則としてJAとりで総合医療センター)の救急外来へお電話で受診相談をして頂きますようお願い致します。

茨城子ども救急電話相談
 平日・土曜 18:30~翌朝8時
 日曜・祝日・年末年始
 朝8時~翌朝8時に受け付けています。

感染・非感染 分離式クリニック

~ 病院で病気をもらわないよう 全ての方に安心してご来院頂くために ~  
「夕方に予防接種を受けに行くのだけど、風邪をもらっちゃわないかな…」「ぶつぶつが出てきて…他の子にうつしちゃわないか心配…」こんなご経験きっとあることと思います。

当院では患者さんどうしの院内感染を極力減らし、健康なお子さんや免疫力が弱い状態にあるお子さんにも安心して受診して頂けるよう、予約システムの導入とともに、入口・待合室・診察室を3段階に分けた「感染・非感染 分離式クリニック」を採用しています。設計段階から院内全ての導線・空調・換気システムを、医療の専門家である院長らと建築設計の専門家とで共同して開発・構築しました。

お風邪など感染症の症状のある方は海の待合室へ健診や予防接種にお越しの元気なお子さんは星の待合室へ発疹が出るなど感染力が強い感染症が疑われる方は花の待合個室へお越しください。
海の待合室星の待合室
また、どのエリアをご利用頂くかは、付き添いの方の体調も含めてご判断ください。
判断に迷う場合や 発疹が出ている方は、必ずクリニック右手奥にある花の待合室入口にお越し頂き、インターホンでお知らせください。スタッフがご案内します。ご理解ご協力のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

*院内設計や空調・換気システムの管理には充分配慮しておりますが、感染症の方が非常に多く受診されるこどもクリニックという特性上、避けがたい不可抗力的な接触は起こりうることから、当院受診にあたっての患者さんどうしの感染防御を100%保証するものではないことは予めご理解ください。

予防接種枠の拡大

~ 受けることに意味がある だから時間の制約をなくしたい ~  
感染・非感染分離式クリニックの採用に伴い、ちいさな赤ちゃんでも元気なお友だちでも、全ての診療時間帯にご来院頂ける環境が準備できました。こどもに仕事はありませんが、あえて言うなら「遊び」と「予防接種を受けること」の2つと言っても過言ではありません。

予防接種は受けることに意味があります。受けたお子さんが病気にかからないようになるだけでなく、多くのお子さんが受けることで周囲の方への感染も防ぐという集団効果もあるのです。

少しでも時間の制約をなくし、多くのお子さんに必要な予防接種を少しでも効率よく受けて頂けるよう、当院では全ての診療時間帯で予防接種に対応しています。お電話やWEBでご予約ください。また、近年“山手線状態”となっている赤ちゃんの予防接種プランについても、是非ご来院時にご相談ください。


Copyright©2015 Enomoto Children's Clinic All Rights Reserved.